一戸建てで不動産投資をして自主管理をする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



一戸建てで不動産投資をして自主管理をする

一戸建て不動産投資をして自主管理をする事が可能です。


中古一戸建てを購入をして、不動産投資を始める時は、
自主管理をしている人が多いです。

その理由は、「手間が掛からない」からです。

一戸建ての庭の手入れは、入居者に任せればいいです。

それ以外の事も、何か設備の故障が無い限りは
特に入居者からクレームが来る事は無いです。

そのため、中古一戸建てを購入をして不動産投資を始めて
5年ぐらいはまったく何も管理の事をしない人は多いです。

家賃の滞納が無ければ、ほとんど手間がいらないのが
中古一戸建ての不動産投資の特徴です。

ただ、設備が故障をしたときは、自主管理の場合は
自分で対応をする必要があります。

そのような時は、当然、業者を呼ぶのですが、
その時に肝心な事は、6社以上の業者を呼んで
相見積もりを取ることです。

見積もりを取る時は、業者に相見積もりを取ることを
ハッキリと言いましょう。

業者によって、見積もりの金額はまったく違います。

時には、2~3倍ぐらい違う時もあります。

自分の事を素人と見て平気で吹っかけてくる業者もいるので
必ず相見積は取りましょう。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 一戸建てで不動産投資をして自主管理をする