マンションで不動産投資をして自主管理をする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



マンションで不動産投資をして自主管理をする

マンション不動産投資をして自主管理をする事もできます。


収益物件を購入をして、管理をする時は管理会社を活用する方法と
自主管理の方法があります。

自主管理をしてマンションを管理をする場合は、
管理費を支払う必要が無いです。

その分、何でも自分で管理をする必要があります。

当然、家賃回収から家賃滞納の督促、クレームの対応まで
すべて自分て対応をする必要があります。

しかし、意外とマンションの管理は難しくありません。

一番厄介な家賃滞納に関しては、家賃滞納保証会社を利用すればいいのです。

家賃滞納保証会社は、個人で利用をする事ができます。

家賃滞納保証会社の代理店になればいいのです。

そうする事で、万が一入居者の家賃滞納が発生をした場合は、
その後の対応は家賃滞納保証会社に任せればいいのです。

これ以外には、給湯器が壊れたり、水漏れがあったら、
自分で業者に連絡をして、対応をする必要があります。

そのためには、いろいろな業者を知っておくことが必要です。

多くの業者を知るには、タウンページを活用をするのが便利です。

業者を利用する時は、5社以上の業者に相見積もりを取ることが原則です。

業者には、いろいろな人間がいます。

吹っかけられないように気を付けることが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » マンションで不動産投資をして自主管理をする