一戸建てで不動産投資をする場合は、管理会社を利用する | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



一戸建てで不動産投資をする場合は、管理会社を利用する

一戸建て不動産投資をする場合は、管理会社を利用する事です。


中古の一戸建てを購入をして不動産投資をする場合は、管理会社を利用をすると楽です。

自主管理という方法もありますが、何かトラブルがあった時は大変です。

サラリーマンとして働いていると、平日の昼間には対応をするのが難しいですし、
仕事で疲れた後でアパートの大家としてトラブルに対応をするのは、
非常にタフな人でなければ、苦労をします。

このため、面倒なクレームなどは管理会社に管理を委託をして、
最終的な判断だけ自分ですればいいのです。

入居者のクレームや家賃滞納の督促は、管理会社がすべて行なってくれます。

収益物件の管理料は相場として、3~5%ですが、
一戸建ての場合は、部屋数が1部屋と計算をするので、
管理料が5~10%ぐらい取られます。

しかし、非常に煩わしいクレームの対応からは解放をされます。

このような事を考えれば、多少管理料が高くても
ぜひ、管理会社を利用するべきです。

現在では、管理会社が入居者を募集をする時は、
ほとんど家賃滞納保証会社の審査をしてから、
入居者を入居させます。

そのため、家賃を入居者が滞納をしても、
実際に対応は家賃滞納会社が行います。

このため、自分が行う作業はほとんど0です。

不動産投資というのは、不労所得が理想です。

その理想を実現をするには、多少のお金を支払って、
他人に任せることが一番良い方法です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 一戸建てで不動産投資をする場合は、管理会社を利用する