マンションで不動産投資をする時であっても管理会社を活用 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



マンションで不動産投資をする時であっても管理会社を活用

マンション不動産投資をする時であっても管理会社を活用する事が重要です。


ワンルームマンションやファミリーマンションを購入をして
不動産投資を始める場合には、多くの人は自主管理をする人が多いです。

自主管理というのは、自分で収益物件を管理する事です。

しかし、この自主管理はやってみると非常に大変な時があります。

入居者が家賃を滞納した場合は、自分で督促をしたりするのは当然ですし、
クレームがあれば、すべて自分で対応をする必要があります。

区分所有のような収益物件は、何もないときはクレームが全くないのですが、
クレームがある時は、クレームの嵐のようにあります。

特に、中古区分所有は建物や設備が古くなっていることが多いため、
故障やトラブルが発生をする確率が高くなります。

このような時の入居者のクレームは、結構きつく言われるときがあります。

そうなりますと、精神的にツライものです。

そのため、自分が対応を防ぐためにも、管理会社を利用をする手はないです。

管理会社というのは、大手不動産会社から地場の不動産会社まであります。

ホームメイトやミニミニ、エイブル、アパマンショップなどは、
入居者を募集する時にもブランド力がありますので、
管理をお願いをすると非常に心強いです。

一般的に収益物件の管理をお願いをすると、
管理委託料として家賃収入から3~5%の手数料が必要ですが、
区分所有の場合は、管理をお願いをするのが1部屋のため
家賃収入から5~10%ぐらいの手数料が取られることがあります。

しかし、家賃滞納保証からクレーム対応まですべて行ってくれます。

そのような事を考えれば、管理会社を活用するべきです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » マンションで不動産投資をする時であっても管理会社を活用