自分が一度住んだ収益物件を貸し出すヤドカリの不動産投資 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



自分が一度住んだ収益物件を貸し出すヤドカリの不動産投資

自分が一度住んだ収益物件を貸し出すヤドカリ不動産投資があります。


このヤドカリの不動産投資方法は、ワンルームやファミリーマンション、
一戸建ての収益物件であっても実践が可能です。

まず、賃貸している収益物件を現金で購入をします。

収益物件というのは、住む人向けの不動産より安く購入ができます。

このため、住んでいる人が退去をしたときに、自分が住むのです。

そして、貯金を貯めて、また、新しい収益物件を購入します。

そうしますと、購入をした収益物件に住んでいる人が退去をしましたら、
今まで住んでいた場所から、新しく購入をした収益物件に引越しをします。

今まで住んでいた物件を賃貸に出します。

その結果、入居者が決まれば家賃収入が入るようになり、
なおかつ、自分の所有物件に住んでいる状態になります。

そのため、自分が住むために家賃を支払う必要が無く、
さらに、家賃収入も入るため、貯金がしやすくなります。

このような事を繰り返して、どんどん所有物件に移り住んで、
自分が所有をする収益物件を増やしていくのです。

このため、自分の資産がどんどん増えていきますし、
家賃収入もどんどん増えていきます。

こうする事で、豊かな生活ができるようになりますし、
不動産賃貸業の規模を大きくすることもできます。

このような方法をヤドカリの不動産投資の方法と言います。

ヤドカリのように、自分が住んでいる場所を次々と変えて、
今まで住んでいた場所を賃貸に出すのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 自分が一度住んだ収益物件を貸し出すヤドカリの不動産投資