現金で不動産投資をすると貯金が貯まる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



現金で不動産投資をすると貯金が貯まる

現金不動産投資をすると貯金が貯まるのです。


現金で収益物件を購入をしますと、単純に収入が増えるので
貯金が自然と貯まります。

その貯金を貯めることで、数年後に新しく収益物件を
購入する事ができます。

現金で500万円の収益物件を購入をします。

ワンルームのマンションでもファミリーマンションでも
一戸建てでも構いません。

その購入した収益物件を利回り15%で運用をするとします。

1年間で75万円の収入があることになります。

毎月6万2500円の収入増です。

この家賃収入に自分の給料をプラスをすると
貯金をするのが非常に楽になります。

だいたい、3年経過をすると、家賃収入の合計で225万円の
貯金ができる事になります。

これに自分が働いている給料から、毎年100万円貯金をしていますと
3年間で300万円貯金ができます。

その結果、家賃収入と貯金の合計が225万円+300万円=525万円となります。

この資金で新しく500万円の収益物件を現金購入をします。

この物件も利回り15%で運用をしますと、
1年間で75万円の収入となります。

1棟目に購入をした物件の家賃収入をプラスすると合計150万円になります。

毎月、12万5000円の家賃収入です。

この家賃収入を3年間貯金に回しますと、合計450万円の貯金ができます。

これに自分が働いている給料から毎年100万円貯金ができますと
300万円の貯金ができます。

家賃収入と働いている給料からの貯金を合わせますと
450万円+300万円=750万円となります。

その貯金から、また、500万円で収益物件を購入をします。

そして、250万円は貯金として、手元に残ります。

利回り15%で運用をしますと、今まで所有をしている
収益物件の家賃収入を合計をしますと毎年225万円となります。

毎月、18万7500円の家賃収入です。

この家賃収入を3年間貯金にしますと、675万円の貯金ができます。

これに自分が働いている給料の中から毎年100万円貯金をします。

3年間で300万円の貯金ができます。

家賃収入と給料からの貯金を合計をしますと
675万円+300万円=975万円となります。

これに6年目に250万円貯金が残っていますので、
975万円+250万円=1175万円の貯金ができます。

9年間で1175万円の貯金と3つの収益物件を
所有する事ができ借金が0円です。

このような事が現金で500万円の収益物件を購入をすると可能です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 現金で不動産投資をすると貯金が貯まる