マンションで不動産投資をする時は、表面利回りに騙されない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

マンションで不動産投資をする時は、表面利回りに騙されない

マンション不動産投資をする時は、表面利回りに騙されない事です。


不動産投資物件のマンション物件を探していますと、
利回り15%などの表示がされています。

この利回りは、表面利回りですが、マンションの場合は実質利回りと
大きく違う特徴があります。

これは、管理費や修繕費の支払いが毎月必要であるからです。

このため、中古マンションを購入をして不動産投資をする時は、
家賃収入から管理費と修繕費を引いた収入の利回りで
計算をする必要があります。

そうしなければ、実際の手取りの金額が少なくなるからです。

家賃4万円のワンルームマンションの場合は、
管理費が8000円、修繕費も8000円掛かったとします。

そうし舞うと、手取りの家賃収入は2万4000円です。

このワンルームのマンションの販売価格が320万円であれば、
表面利回りは15%です。

管理費や修繕費を引いた実質利回りは9%です。

実質利回りで考えますと、このワンルームのマンションは
東京都23区内以外では割高と考えるべきです。

ただ、築年数が新しければ割高とはなりませんが、
その代わり、築年数が新しいマンションは経過年数と共に
マンションの価値も下がります。

このような事を考えて、マンションで不動産投資をすることが必要です。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » マンションで不動産投資をする時は、表面利回りに騙されない