中古一戸建ては、賃貸人に売却する事が可能な不動産投資物件 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



中古一戸建ては、賃貸人に売却する事が可能な不動産投資物件

中古一戸建ては、賃貸人売却する事が可能な不動産投資物件です。


一戸建ての賃貸需要というのは、大抵の地域であります。

これは賃貸住宅を探している人で、大きな広さに住みたい人や、
車を2台以上停めたい人、隣の騒音が気になる人などが、
一戸建てを借りて生活をしたいからです。

そのような人は、多少家賃が高くても
一戸建てを借りることを選びます。

そして、転勤などが無い限り、長く住む傾向にあります。

中古一戸建ての不動産投資の出口戦略として
このような賃貸人に売却をする事ができます。

中古の一戸建てというのは、意外なほど高く売ることができます。

また、一戸建てに住んでいる賃貸人は、家賃を支払う金額以下で
住宅ローンを組んで購入をする事がほとんどできます。

このような事から、まず、中古の一戸建てを購入をして
賃貸住宅と貸し出して、5年以上保有をしてから、
一戸建てを借りている人に売却をすると、かなりの利益が出ます。

中古の一戸建ての不動産投資は、利回りはそれほどよくありませんが、
売却益によって、かなりの高利回りを期待できます。

特に、平成築の物件は造りがしっかりしていますし、
設備もそれなりに揃っているので人気があります。

このような事を意識して、中古一戸建ての不動産投資をすると
かなり利益が出ます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 中古一戸建ては、賃貸人に売却する事が可能な不動産投資物件