地方の中古ワンルームを購入すると不動産投資に失敗しやすい | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



地方の中古ワンルームを購入すると不動産投資に失敗しやすい

地方中古ワンルーム購入すると不動産投資に失敗しやすいです。


地方と言いますと、人口100万人以下の都道府県庁の所在地の市などです。

当然、それ以外の人口が少ない地方都市も含まれます。

地方の中古ワンルームを購入をすると、売却をする事が
非常に難しくなります。

下手をすると一生売ることができない
可能性があります。

このため、自分が収益物件を手放す
出口戦略を行うことができなくなります。

これでは、中古のワンルームを売却をして、
現金化にする事ができません。

資産を現金化をする事ができないのです。

そのため、どうしても地方のワンルームを購入をしたい場合は、
利回りが非常に高い物件しか買わないことです。

例えば、利回り30%以上のワンルームとか、
このぐらいの極端な高い利回りが必要となります。

完全に家賃収入で投資をした資金を回収して、
利益を家賃収入で確定をさせるのです。

表面利回りが30%以上があれば、実施利回りが20%ぐらいです。

地方のワンルームを購入をして、約5年で投資した資金を回収できます。

その後の所有をしている期間は、すべて利益となりますので、
10年所有をすれば、投資をして資金が倍となります。

このように考えることが地方の中古ワンルームの投資の実態です。

しかし、大規模修繕があると、自分で持ち出しの費用が
発生する事もあります。

このような事を考えれば、中古のワンルームに
投資をしないことが無難です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 地方の中古ワンルームを購入すると不動産投資に失敗しやすい