中古一戸建てを購入して不動産投資を始める | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



中古一戸建てを購入して不動産投資を始める

中古一戸建てを購入して不動産投資を始める事は、現金で可能です。


不動産投資を始める時に、中古の一戸建てを購入して、
賃貸に出すことができます。

賃貸の一戸建ての物件は、全国的に需要が多くて、
空室が発生してもすぐに埋まることが多いです。

さらに、一戸建ては簡単に売却をできます。

世の中には、一戸建ての家を購入したい人はたくさんいるからです。

しかし、中古の一戸建てを購入すると言いましても、
東京、大阪、名古屋、横浜などの都会ではできません。

中古の一戸建てを購入するのであれば、完全に地方都市で探すことが必要です。

北海道などは、200~300万円で中古の一戸建てを購入する事ができます。

それ以外の地域であっても、500万円あれば、
中古の一戸建てを購入する事ができます。

購入できる一戸建ての築年数も平成築の物が購入をできます。

地方都市で、人口が10万人ぐらいの市町村であっても、
一戸建てであれば、十分賃貸の需要があるのです。

このため、現金で中古一戸建てを購入して、
不動産投資を始めることは非常に手堅いです。

さらに、中古一戸建ては土地が付いています。

そして、築20年以上の中古一戸建ては、
ほとんど土地代で購入する事ができます。

このため、不動産投資を拡大をさせる時には、
自分が所有している一戸建てを担保に金融機関から
融資を受ける事も可能です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 中古一戸建てを購入して不動産投資を始める