ワンルームを購入して不動産投資を始める | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



ワンルームを購入して不動産投資を始める

ワンルーム購入して不動産投資を始める事は、現金で可能です。


アパートの大家になるには、一番簡単な方法はワンルームの区分所有を購入する事です。

安い物件であれば、100万円ぐらいから購入できます。(地方の場合)

しかし、安い物件を購入する時は、注意が必要です。

なぜなら、そのような物件を購入した後、売却をすることが難しいからです。

このような事を知っておくことが必要です。

それでも、都会のワンルームの収益物件は売却可能です。

東京・大阪・名古屋などの都会のワンルームは、十分に売却が可能です。

売却が難しいのは地方のワンルームです。

ワンルームを購入をする時は、築20年ぐらい経っている物件を狙うと良いです。

特に、最近大規模修繕を行ったワンルームを購入をすると、余分な出費が無いです。

ワンルームのような区分所有は、10年~15年に一回、大規模修繕を行います。

大規模修繕をしなければ、建物が傷むからです。

このため、ワンルームの収益物件を購入する時は、
大規模修繕のサイクルを知っておくと
非常に手堅い不動産投資方法となります。

大規模修繕が終わって一年ぐらいのワンルームを購入して、
その次の大規模修繕をする1~2年前に売却をする事を目指せば、
不動産投資として、良い収益をあげれる可能性が高いです。

ワンルームで入居者の需要があるのは、

・部屋の広さは、20㎡以上。

・トイレバス別。

・2階以上。

・室内洗濯置場があり。

・地下鉄や電車の駅から歩いて5分以内。

以上のようなワンルームの条件を満たす物を購入をすれば、
入居者募集をしてもすぐに埋まる可能性が高いです。

また、築20年以上のワンルームは、築27~28年経っても、
購入した価格から、ほとんど価値が下がらないため、
売却をしても損をする事が少ないです。

このような事を踏まえて、ワンルームの不動産投資をするべきです。

ただ、絶対に新築のワンルームは購入をしてはいけません。

築15年ぐらいまで、毎年、ワンルームの物件の価値が
下がる一方であるからです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » ワンルームを購入して不動産投資を始める