区分所有を購入して不動産投資を始める | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



区分所有を購入して不動産投資を始める

区分所有購入して不動産投資を始める事は、現金で可能です。


アパートの大家になるために、手堅く始めるには区分所有を
現金で購入して始めると良いです。

区分所有というのは、簡単に言えばマンションです。

マンションにもいろいろなタイプの物があります。

ワンルーム、2LDK、3LDKなどたくさんの間取りがあります。

ワンルームの区分所有は、単身者向けの間取りです。

現金で購入をするには、一番安く購入できる収益物件です。

このため、多くの人が初めて収益物件を購入する物件となっています。

物件の価格としては、100~1000万円ぐらいまでの価格帯です。

2DK、2LDKの区分所有は、新婚さん向けの間取りです。

結婚をして独立をする世帯向けの物件です。

それなりの需要もありますが、現在は少子化と晩婚化であるため、
地域によっては、需要が少ないケースがあります。

3DK、3LDKの区分所有は、家族向けの間取りです。

4人家族ぐらいのファミリー世帯が住む物件です。

全国的に需要がある程度見込める物件です。

そして、賃貸住宅として貸し出して、入居者が退去をすれば、
実需として売却をすることもできます。

実需とは、その物件を購入して購入者が住む物件の事です。

区分所有には、間取りによって、不動産投資の方法も変わってきます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 区分所有を購入して不動産投資を始める