手堅く不動産投資を始めるには? | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



手堅く不動産投資を始めるには?

手堅く不動産投資を始めるには、2つの方法があります。


不動産投資を始めるには、考え方として2つあります。

1つは、最初から一棟(アパート・マンション)ものを
不動産投資ローンを利用して購入する方法。

もう1つは、最初は現金でワンルームやファミリータイプのマンション、
中古の一戸建てなどを購入して、賃貸に出す方法。

ここでは、現金で収益物件を購入して、
コツコツと不動産投資を始める方法をご紹介します。

現金で収益物件を購入して始めるメリットは、以下の通りです。

・枕を高くして寝られる。(リスクがほとんどない)

・空室が発生しても、自分の給料から借金を支払う必要が無い。

・購入した不動産を担保に借金ができる。

・金融機関から借金をするのに、頭を下げる必要が無い。

・安定をしている。

このようなものです。

簡単に言えば、手持ちの資金で不動産賃貸業を始めるので、
非常に安定をして、リスクがほとんど無く事業を始めることができます。

これは、いずれ金融機関から借り入れをして、一棟ものの収益物件を
購入をするうえでも、金融機関の対応が変わってくることになります。

なぜなら、自己資金で事業を始めて安定をしている人には、
金融機関は融資をしやすいですし、
そのような人に融資をしたいからです。

このため、現金で収益物件を購入をして、
不動産投資を始めることは
非常に手堅い方法です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » コツコツと不動産投資をする » 手堅く不動産投資を始めるには?