購入をしたい収益物件があれば、価格の交渉が可能か、聞く | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



購入をしたい収益物件があれば、価格の交渉が可能か、聞く

購入をしたい収益物件があれば、価格の交渉が可能か、聞く事です。


不動産投資物件を探していて、気に入った物件があった場合は、
言い値で購入をするのは、よっぽど条件が良い物件である限り
辞めるべきです。

これには、大きな理由があります。

まず、収益物件の売却価格というのは、ある程度割高に設定をしています。

このような事実を知っておくことが必要です。

例えば、3500万円で売りに出ている収益物件は、
本当の売主の売値というのは3000~3200万円です。

別に、3000万円ぐらいで売却をしても、
自分の感情として損をしない価格であることが多いです。

ですから、300万円ぐらいの値引きの価格交渉は許容範囲内です。

このため、収益物件を購入する時は、
このような事を知っておくことが必要です。

ただ、良い条件の収益物件は、価格の交渉はまったくできないことが多いですし、
逆にしないで満額で購入をするべきです。

そうしなければ、すぐにその収益物件は売れてしまいます。

このあたりの事は、自分が購入をしたい収益物件の条件を作って、
その条件にピッタリの物件であれば、満額で購入する事です。

これに対して、2年以上売れ残っている収益物件がたくさんあります。

このような収益物件は、もし、自分が気に入っているのであれば、
大幅な値引きの価格交渉をしてみるべきです。

現在、売りに出している売却価格の55~60%ぐらいで
買い付け証明をを出してみると良いです。

運が良ければ、格安で収益物件を購入できる可能性があります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 購入をしたい収益物件があれば、価格の交渉が可能か、聞く