収益物件を案内してもらう時は、待ち合わせの一時間前に着く | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



収益物件を案内してもらう時は、待ち合わせの一時間前に着く

収益物件案内してもらう時は、待ち合わせの一時間前に着く事です。


気になった不動産投資物件を見つけて、
不動産会社の担当の方に案内をしてもらう時は、
早めに物件について、いろいろの調査をすることが必要です。

収益物件を購入をする時は、綿密な調査をすることが必要です。

なぜなら、収益物件というのは、数千万円もする不動産です。

とんでもない欠陥物件や事故物件などを購入すれば、
その後が大変です。

このような事を防ぐために、キッチリとした調査が必要です。

まず、一番最初にする調査は、周囲の聞き込みです。

購入を検討をしている収益物件の周辺を歩いている人に、
声をかけて、その物件について知っていることを聞いてみましょう、

想像以上に、いろいろな情報を仕入れることができます。

もし、周りの人がいなければ、昔から営業をしている居酒屋や
飲食店、商店などで、物件について聞いてみましょう。

その時は、まず、最初に500~1000円程度の商品を購入をして
その後に、物件について質問をしてみると良いです。

飲食店などは、オーナーが非常に多くの情報を
知っていることが多いです。

このような事を聞いて、物件の情報を聞くと良いです。

もし、事故物件(人が死んでいる物件)であれば、
必ずこのような調査をしていると情報が入ってきます。

このように聞き込みをして、ある程度情報を仕入れることができれば、
物件の周囲の聞き込みの調査は完了です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 収益物件を案内してもらう時は、待ち合わせの一時間前に着く