都会の収益物件は、基本的に利回りが低い | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



都会の収益物件は、基本的に利回りが低い

都会の収益物件は、基本的に利回り低いです。


不動産投資物件を都会で探す時に、利回りが低いのは当然です。

一般的な都会の収益物件の利回りは、10%です。

ただ、東京都23区内では、8~9%ぐらいです。

東京都内でも10%を超えることはほとんどありません。

大阪市や名古屋市であっても、利回りが10%を超えることが少ないです。

このあたりの事は、都会であるため割り切ることが必要です。

都会の収益物件は、購入する立地場所を間違えなければ、
空室が発生をしても、すぐに次の入居者が決まります。

このため、半年や一年も空室が発生をする事は少ないです。

それだけ、入居希望者の需要があるのが都会の魅力です。

しかし、その分、都会の収益物件は人気があるため、
利回りが低いのです。

このような事を頭の中に入れておくだけで、
自分が都会の収益物件を購入するのか、
地方の収益物件を購入するのか、
ハッキリと決めることができます。

都会では、都心の地域であれば、
収益物件に駐車場が無くても大丈夫です。

東京都23区内や大阪市などの収益物件は、駐車場は要らないです。
(あれば越したことがありませんが…)

名古屋市の郊外の地域では、駐車場は必要です。

このような事を理解して、収益物件を購入するべきです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 都会の収益物件は、基本的に利回りが低い