地方のファミリーの収益物件は、一世帯に2台以上の駐車場が必要 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



地方のファミリーの収益物件は、一世帯に2台以上の駐車場が必要

地方ファミリーの収益物件は、一世帯に2台以上の駐車場が必要です。


地方都市の不動産投資物件の購入を検討する時は、
ファミリー物件の場合は、駐車場は一世帯に2台以上必要です。

このような条件を満たすことが無ければ、
購入をしないほうが無難です。

地方都市というのは、完全な車社会です。

一世帯、1台という車の所有率ではなく、
1人1台という車の所有率です。

少なくとも、結婚をしている夫婦は
2台車を所有をしている可能性が高いです。

そのため、賃貸住宅に住むときには一世帯2台以上の
駐車場の確保ができなければいけません。

これは、収益物件の敷地内に1台、近くの月極駐車場に1台。

このような状況でも大丈夫です。

この条件をクリアしなければ、地方のファミリー物件は
購入をしないほうが良いです。

東京や大阪市に住んでいると分からないかもしれませんが、
地方というのは、本当に車社会です。

名古屋や札幌、福岡などの100万人以上の人口がある
都市であっても、都心以外は車社会です。

地方では、東京や大阪のように公共交通機関が発達していません。

また、買い物をするにも、歩いて行ける距離に
ショッピングセンターがある事が少ないのです。

郊外に、たくさんの店舗があることが多いので、
地方では車で行く人が圧倒的に多いのです。

このような地方の特徴を知って、収益物件を購入する基準を作ることです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 地方のファミリーの収益物件は、一世帯に2台以上の駐車場が必要