2DKの収益物件は、意外に人気が無い | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



2DKの収益物件は、意外に人気が無い

2DK収益物件は、意外に人気が無いです。


不動産投資物件として、2DKの間取りは意外と入居付けが難しいです。

そのため、あまり収益性が良くない間取りと考えることです。

まず、2DKの間取りと言いますと、新婚さんなどが住むと
考えている人が多いです。

確かにそうですが、現在は少子化と晩婚化のため
結婚をする人数が少ないです。

このため、2DKを借りる新婚さん自体が少ないです。

では、どのような人が2DKを借りるかと言いますと、
独身で広い部屋の間取りに住みたい人が多いです。

このような人が現在では2DKを借りる傾向があります。

確かに、若い世代の夫妻が入居をすることもありますが、
子供ができますと、すぐに自宅を購入をするか、
3DKなどの間取りに引っ越すことが多いです。

そのため、2DKの間取りは意外なほど出入りが多いです。

このような事から退去後のクリーニング代や
広告費、媒介手数料などの経費が掛かります。

現在の2DKの賃貸市場とは、このような状況です。

また、2DKの収益物件は、地方都市の場合は、
1世帯2台の駐車場が確保できないと
中々入居者が決まりません。

東京都23区や大阪市などは、
そのような事を考えなくても良いですが、
名古屋市でも中心地以外では、
一世帯に2台の駐車場の確保が必要です。

今の時代、夫妻で車を一台ずつ所有していることが一般的です。

このような事を踏まえて、2DKの収益物件は購入をするべきです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 2DKの収益物件は、意外に人気が無い