アパートの大家になるには、浪費家はダメ | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、浪費家はダメ

アパート大家になるには、浪費家はダメです。


不動産投資を始めるには、無駄遣いをするような人は向いていません。

収益物件を購入をするには、自己資金が必要です。

現在、自己資金が十分ある人(1000万円以上の貯金)があれば、
大丈夫ですが、それ以外の人で浪費家の人は、
今後、生活を変えるよう必要があります。

なぜなら、アパートの大家になりますと、必ず収入が増えます。

そうしますと、浪費家の人は収入が増えた分を浪費をするのです。

そのような生活を送っていますと、修繕費などが貯まる訳がないです。

不動産投資を始めて、収益物件を所有しますと、
必ず収益費が必要になります。

そのようなお金が支払うことができないようであれば、
自分が所有している収益物件がどんどんボロ物件になってしまいます。

また、アパートの大家になることは、不動産賃貸業を始めることです。

事業を始めることになります。

事業というのは、ある程度の資金が必要になることがあります。

そのような資金は、自分の手元の現金から支払わなければ、
生活が破綻をする事になります。

不動産投資を始めて、やり方を間違えると、
税金を支払ったり、リフォームをしたりするお金を
借金をして支払わないといけないようになります。

そのようなケースでは、借金を支払うことに精いっぱいになって
自分の手元にはお金が全く残りません。

このような事をしていては、不動産投資を始めて
アパートの大家になった意味が無いです。

そのためにも、浪費家になることは厳禁です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、浪費家はダメ