アパートの大家になるには、現在の自分の資産を知る | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、現在の自分の資産を知る

アパート大家になるには、現在の自分の資産を知る事です。


不動産投資を始めるには、自分の現在の資産を知ることです。

その資産が、今後、収益物件を購入するための資本となります。

しかし、資産というのは、各個人によって全く価値観が違います。

このため、アパートの大家になるために、
資産と定義されているものを知っておくことが必要です。

まず、現金は当然、資産です。

自分の貯金、定期預金などがそうです。

現在、どの程度の現金があるか、ハッキリと紙に書きだすことです。

次に、車は本当の意味での資産ではありません。

資産としては、負の資産です。

なぜなら、車は所有をしていますと、維持費が掛かります。

さらに、経過年数ごとに価値が下がっていきます。

このため、車はどのような高級車であっても
資産ではありません。

例え、フェラーリやレクサスを所有していても
資産には入りません。

車を担保に入れてお金を借りることができますが、
そのような金融業者は高利貸しです。

絶対に付き合ってはいけない金融業者です。

また、自宅は住宅ローンの借り入れがある限り、
本当の資産ではありません。

これも負の資産です。

なぜなら、住宅ローンの支払いがある自宅は、
抵当権がついているため、担保にすることができません。

このため、資産に入りません。

有価証券は、一応資産となります。

国債などは、十分な資産となります。

今後、長期金利がどうなるか、分かりませんので、
損をしなければ、売却をして、現金化をするべきです。

株式は、株価がどのように推移するかは分からないので、
資産とは考えない方が良いです。

株式を資産と考えるのであれば、売却をして
現金化をするべきです。
(会計上の資産とは、違った価値観で考えています。)

このようにして、自分が持っている本当の意味での
大家になるために必要な現在の資産を知ることが、
今後の不動産投資をするための行動を決定します。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、現在の自分の資産を知る