アパートの大家になるには、毎月5万円以上、定期預金をする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、毎月5万円以上、定期預金をする

アパート大家になるには、毎月5万円以上、定期預金をする事です。


不動産投資を始めるには、毎月、貯金ができている人が始めやすいです。

そのためには、自分のメインバンクに定期預金を自動引き落としで
毎月、5万円以上の積み立てをする事です。

こうする事は、非常に意味があります。

まず、メインバンクから収益物件である
中古アパートやマンションを購入する時に、
融資を認めてくれやすくなります。

毎月、定期預金をする事は、自分の金融機関の担当の人の成績にもなります。

そのため、融資をお願いをしたときに、審査に通りやすくなります。

金融機関というのは、お金の管理ができている人に
融資をする傾向があります。

お金の管理ができない人は、融資をしても破綻をする可能性があるので、
お金を金融機関が貸したくないのです。

このような背景もあって、毎月5万円以上の定期預金をする事は、
意味があるのです。

また、自分個人としても、毎月5万円以上貯金ができる人でなければ、
いざ、アパートの大家となって、収入が増えた時に、
無駄遣いをして、不動産賃貸業のビジネスが上手く行かない可能性があります。

アパートの大家になることは、事業をする事です。

事業をしますと、想像以上のお金が必要です。

収益物件の維持費や税金などのお金は、自分が考えている以上に
支出が必要となってきます。

そのために、普段から自分の給料を常に毎月5万円以上、
貯金ができるような人でなければ、不動産賃貸業をしても
収入が増えた分だけお金を使って、生活が破綻をすることもあり得るのです。

このため、普段から貯金をする癖をつけることで、
アパートの大家をしても、事業を長く継続できる生活ができるようになります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、毎月5万円以上、定期預金をする