アパートの大家になるために、自分のチームに身内を使うのは賛否両論 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるために、自分のチームに身内を使うのは賛否両論

アパート大家になるために、自分のチームに身内を使うのは賛否両論です。


不動産投資を始める時に、自分の身内をチームの中に入れるのは、
賛成をする人と反対をする人が、半々に分かれます。

自分の身内を使うことでお金を節約できるという考え方もできます。

しかし、どれだけのお金を使っても、「身内を使うのは止めろ!」
という人もいます。

どちらの意見も正しいと思います。

自分の身内をチームに入れるには、客観的な判断をして、
相手がチームにふさわしい人物であるか、見極めることが必要です。

そして、自分のチームに受け入れることが、
どのような事であるか、と言う事を自覚する必要があります。

そのためには、細心の注意をした方が良いです。

なぜなら、身内でゴタゴタしたら、家族関係がぎくしゃくして
自分の個人的な繋がりが無茶苦茶になるからです。

自分のチームに身内を入れる賛成意見

・実に簡単。

 身内であれば、気心が知れてやりやすいからです。

 義理の妹が税理士であれば、優秀な税理士を探す手間が省ける。

・親族内で文句を言われない。

 身内の中で専門家がいれば、使うのは当然。

 もし、身内を使わなければ、文句を言われる。

・費用が安く済む。

 下手をすれば、無料で身内を使うことができる。

 身内であれば、無料で専門家の仕事をしてくれる人が多い。

 自分のチームに身内を入れる反対意見

・客観性が無くなる。

 身内とビジネスに関して、激しく議論をした後は
 気まずくなる。

・ビジネスライクの交渉ができなくなる。

 身内が優秀な専門家である保証ができない。

 使えない専門家である時に、簡単にクビにできない。

・人間関係が壊れる。

 ビジネスで失敗をしたときに親族間の関係が破綻をする。

このような賛否両論の意見があります。

最終的な事は、自分自身がどれだけ誠実に行動をしたかに尽きます。

自分が誠意であれば、身内を自分のチームに入れても
成功をする可能性が高いです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるために、自分のチームに身内を使うのは賛否両論