アパートの大家になると、継続的に収益がある | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になると、継続的に収益がある

アパート大家になると、継続的に収益があるのです。


不動産投資のような「投資」であり、「事業」でもある事は、
利回りも重要ですが、リスクと継続性も大切です。

不動産投資を始めて、仮に利回り15%の場合は、
株式投資・FXのような短期間で大きく稼ぐ事ができる
投資と比べますと、大したことが無いかもしれません。

しかし、不動産投資を始めて、順調にアパートの大家として
経営ができれば、毎年、一定額の利回りがあります。

そして、それが1年間だけの利回りだけでなく、
継続的に何年も続くのです。

このように継続的に収益が発生をする事は、
投資をした金額を回収をする年月を計算できます。

投資した金額が順調に回収が進めば、投資をした金額に対して、
回収ができないリスクを少なくすることができるのです。

不動産投資のリスクは、投資をして年月が経てば、
自然とリスクが低くなるのです。

また、収益性という意味では、家賃の下落は、
年月の経過とともに、多少はあることですが、
急激な低下はほとんどありません。

そして、投資した資金が回収ができれば、
その後は、継続的に現金収入を生み出す資産となるのです。

このような仕組みは、現金を生み出す自動システムとなるのです。

以上のような点が、株式投資・FXなどの紙の資産と
大きく違う点です。

株式投資・FXなどの紙の資産は、
短期間で大きく収益を稼ぐ事ができますが、
その代わりリスクが大きいです。

しかし、不動産投資はある程度期間が経ちますと、
リスクがほとんど無く収益を稼ぐ事が継続的にできます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になると、継続的に収益がある