アパートの大家になるには、資金はそれほど必要ではない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、資金はそれほど必要ではない

アパート大家になるには、資金はそれほど必要ではないです。


サラリーマンや自営業者にとって、不動産投資を始めることは、
それほどハードルが高くないです。

決して、資金が豊富でなくても、十分不動産投資を始めて、
アパートの大家になることは可能です。

資金として、1000万や2000万の大金が必要ではないです。

一般的に最低300万円の資金があれば、
不動産投資を始めることができます。

500万円の資金があれば、十分に大きな収益物件も
購入をすることが可能です。

不動産投資を始める時は、2つの方法があります。

・キャピタルゲインを目的とした不動産投資。

・インカムゲインを目的とした不動産投資。

この中で、現在の日本の社会情勢を考えると、
明らかにインカムゲインを目的とした
不動産投資をすることが非常に有効です。

インカムゲインというのは、家賃収入を得ることに
不動産投資をする事です。

完全なアパートの大家となることです。

では、キャピタルゲインを目的とした不動産投資とは、
どのような事かと言いますと、不動産の売買によって
差益を出すことで稼ぐ投資方法です。

バブル時代に行われた方法です。

このような投資方法は、現在では、一般人では
ほとんど行われていません。

なぜなら、キャピタルゲインを目的とした不動産投資は、
「投機」であるからです。

そのため、バブル崩壊後、キャピタルゲイン目的の
不動産投資をしていた人は、多くの人が破綻をしました。

以上の事もあって、現在では不動産賃貸業という
インカムゲインを目的とした不動産投資が王道となっています。

このインカムゲインを目的とした不動産投資は、
売買差益を狙って収益物件を購入をしません。

家賃収入の確保をするために、収益物件を購入するのです。

そのため、家賃収入によって、不動産投資ローンの返済金を
十分に返すことができる収益物件しか購入しないことで、
破綻をするリスクを非常に小さくすることができます。

分かりやすく言えば、無理な借金をしないで
収益物件を購入をするのです。

このため、最低限の資金があれば、
簡単に不動産投資を始めることが可能なのです。

金融機関もアパートの大家という不動産賃貸業を
目的とした不動産投資ローンに対しては、
積極的に行っている事情もあります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、資金はそれほど必要ではない