アパートの大家になるには、リスクを怖がって当然 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、リスクを怖がって当然

アパート大家になるには、リスクを怖がって当然です。


不動産投資をしている人で、「リスクを恐れない」という人は、
ウソつきです。

そのような人は、ただ単に、自分がリスクに怖がっていないことを
アピールしているだけのハッタリ人間です。

実際に、「リスクを恐れない」と言っている
不動産投資をしている人間であっても、
自分が所有をしているアパートやマンションには、
火災保険や地震保険に加入をしています。

収益物件を購入する時に金融機関から融資を受ける時は、
必ず火災保険に加入をする事は義務付けられています。

火災保険に加入をすること自体、リスクを恐れていることになります。
(たとえ、金融機関から義務付けられても)

アパートの大家のような事業をする人は、必ずリスクを怖がっています。

そのために、リスクに対処をするように、対策を立てています。

ただ、リスクが怖くて、恐怖心で何もできないのは、
まったく意味が違ってきます。

借金をしたくないから、不動産投資をすることが怖いと考えているのは、
借金をしないで不動産投資をする事はできます。

また、自分で責任を取ることが怖いから、不動産投資を始めるのを
恐れている人は、非常に不幸な人間です。

まず、そのような人は、インターネットで収益物件を
探すことをするべきです。

そして、自分が気に入った物件があるか、
ただホームページを見ればいいのです。

さらに、気に入った物件があれば、不動産会社に電話で問い合わせて、
物件の明細を取り寄せるだけでよいのです。

ここまでの一歩を踏み出すことで、自分の人生を大きく変える可能性があります。

不動産投資を始めることは、当然、リスクがあります。

そのリスクをできる限り回避をする対策をすれば、
リスクは最小限になります。

そのために、リスクを怖がって、何も行動に移せない人間に
なってはいけないのです。

どのような不動産投資をしている人であっても、
リスクに関しては敏感であり、怖がっています。

そのような臆病な人間であるほど、成功をするのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、リスクを怖がって当然