アパートの大家になるには、交渉上手である必要が無い | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、交渉上手である必要が無い

アパート大家になるには、交渉上手である必要が無いです。


不動産投資を始める人は、「交渉上手でないといけない」
という都市神話があります。

これは、まったくのウソです。

別に、交渉上手でなくても、収益物件を購入をして、
アパートの大家になることができますし、
失敗をすることもないです。

ただ、交渉上手であれば、それなりのメリットはあるでしょう。

しかし、不動産投資を始めるうえで、交渉は必要ですが、
上手である必要が無い大きな理由があります。

その大きな理由というのは、中古アパートや中古マンションなどの
収益物件を購入をする時には、1つの基準で購入をするか、
判断をする事になるからです。

このような判断ができる事で、不動産投資で失敗をするリスクを
非常に小さくできます。

収益物件を購入する基準というのは、各個人によって全く違います。

私の場合は、2棟、中古アパートを購入しましたが、
同じ基準で両方のアパートを購入していません。

最初に購入をした中古アパートは、「利回り重視」です。

2150万円で購入した平成元年築の中古アパートですが、
利回りが約27%ありました。

この物件は、物件の明細を見た時、
80%購入をする気でした。

そして、実際にこの物件を見に行って、
不動産会社の担当の方に案内をして、
約5分で、購入を決断をしたのです。

この当時の私のアパートを購入する基準は、
「地方都市で利回り20%以上」
でした。

この基準をクリアーした物件であるから、
即決したのです。

もう1つの収益物件は、「キャッシュフロー重視」
という基準で購入をしました。

この物件は、立地条件が良いため、今までの入居率が非常によく、
家賃収入が安定をして、大家に入ってくるのです。

このような安定をしている中古アパートが欲しくて、
私はもう1棟の物件を、購入をしました。

この物件も、物件の明細を見た時には80%購入をする気でした。

そして、物件を不動産会社の担当の方に案内をしてもらって、
5分で購入をする気になり、買い付けをしました。

このような例を見ていると、自分が収益物件を購入する基準を持っていれば、
交渉など必要ないのです。
(交渉上手であれば、言うことが無いですが…)

不動産投資を始めて、アパートの大家になるには、
交渉上手であるより、自分の基準をしっかり持つことです。

そのためには、不動産投資の事をしっかりと勉強をする事です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、交渉上手である必要が無い