アパートの大家になるには、ギャンブル性を求めない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、ギャンブル性を求めない

アパート大家になるには、ギャンブル性を求めない事です。


競馬やパチンコが好きな人は少なくないはずです。

ギャンブルというのは、一獲千金を狙うことが楽しいです。

しかし、不動産投資を始める時は、
一獲千金を狙うことはほとんど出来ません。

元手が大きな金額になるので、それに対する儲けが意外と少ないのです。

ただ、その分、不動産投資には安定性があります。

このため、ギャンブル性が非常に少ないのです。

そのため、不動産投資をして、一獲千金を狙うには、
2~3年で10億円以上の借金をして、
収益物件を購入をする事になります。

このような事をしますと、どうなりますかと言いますと、
98%の人が破綻をします。

簡単に言えば、家賃収入で借金を返せなくなるのです。

このような事を防ぐために、アパートの大家になったら、
事業規模をゆっくりと進めることが、非常にリスクが低い方法となります。

例えば、3000万円の中古アパートを利回り15%で購入をしますと、
家賃の収入は1年間で450万円となります。

同じような中古アパートを2年間で一棟ずつ購入をしていきますと、
3年目には、3000万円の中古アパートを2棟購入をして、
家賃の収入は1年間で合計900万円です。

5年目に3000万円の中古アパートを1棟購入をしますと
合計で3棟のアパートを所有する事になります。

そして、家賃の収入は1年間で1350万円です。

わずか不動産投資を始めて、5年目に家賃の収入が1350万円になるのです。

これは、サラリーマンとして、働きながら、家賃収入を得ることで、
給料と家賃収入の両方の収入源を持つことで、
自分の貯金がどんどん貯まっていくようになるのです。

たった、5年間、じっくりと不動産投資をすることで、
一般のサラリーマンの年収を軽く超える家賃収入を
稼ぐ事ができるようになるのです。

アパートの大家になりましたら、2年や3年で10億円も借金をする事を
考えなくても良いのです。

そのようなギャンブルをする必要が無いです。

じっくりとアパートの大家の事業をすると、
自然と資産と家賃収入が増えるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、ギャンブル性を求めない