ケチな人は不動産投資に失敗します。 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



ケチな人は不動産投資に失敗します。

ケチな人は不動産投資失敗します。

世の中の人は、本当にできる限りお金を使わずに
不動産投資をしようとしていますが、
それでは上手くいきません。

ケチな人と節約をする人は、完全に違います。

ケチな人は、あらゆるお金を使うことで
1円でも安くしようと思ってケチります。

節約をする人は、必要な物以外は、
お金を使わないだけです。

必要な物には、キッチリとお金を使います。

この違いに気付いていない人が実に多いです。

不動産投資をしていますと、
多くの人は物件の管理を管理会社に任せます。

当然、管理会社もボランティアで行っているわけではありません。

利益を出すために管理会社を経営しているのです。

ですから、物件の管理に関することに関しては
管理会社にできる限りお金を落として欲しいです。

これが管理会社の本音です。

実に簡単なことです。

しかし、そのようなことを分からずに
何でも一円でも安くしようと思って
管理会社が提示する管理に対する金額を
値切ろうとする人が多いです。

これはただのケチ以外の何物でもないです。

そして、最も管理会社に嫌われる行為です。

管理会社に見積もりを取ったら、
明らかに異常に高い金額以外の物は、
そのまま、発注をするべきであり、
値切るようなことをしてはいけません。

なぜなら、管理会社の管理に関する金額というのは、
当然のことながら管理会社の儲けも含まているからです。

分かりやすく言えば、管理会社に物件の管理をお願いしているのであれば
管理会社を儲けさせる必要があるわけです。

もし、それが嫌なら、管理会社を使わず、
自分で物件を管理して、自主管理をするべきです。

そうすれば、管理会社に管理を任せるよりは、
管理に関するお金の使う金額は減ります。

ただ、想像以上にクレームの対応に迫られて
精神的に苦痛を感じることが普通です。

そのようなことを何とも思わない人は、
最初から自分の物件を自主管理すればいいだけです。

管理会社に支払っているお金は、
クレームに対する精神的な負担の軽減費用も
含まれていることを理解しなければいけません。

必要なお金を使わない人は、
最終的に自分が苦労をして
不動産投資をするしかないのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家の現状 » ケチな人は不動産投資に失敗します。