いろいろな不動産投資セミナーに参加をして思ったこと | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



いろいろな不動産投資セミナーに参加をして思ったこと

いろいろな不動産投資セミナーに参加をして思ったことがあります。

2017年から、名古屋の大家の会に参加するようになって
多くのアパートの大家と接して思うことがあります。

私は、2002年頃から漠然と不動産投資をしたいと思い
2003年~2004年頃に藤山勇司さんの本に出合い、
それから不動産投資物件を探し始めて、
紆余曲折を経て、2011年7月に初めての物件を購入して、
それから今まで4棟のアパートやマンションを購入して
現在、専業大家としてリタイア生活を送っています。

2016年までは、自分が不動産投資をするうえで
必要なノウハウを得るのに99%以上は、
不動産投資のノウハウ本によるものと自分の考えだした
実体験によるノウハウです。

そのような方法で、不動産投資を行って、
アパート経営を行っていたので、
他の人がどのような不動産投資の方法を実践しているのか?
興味があって、2017年から名古屋の大家の会に参加をしています。

今まで、大家の会に参加をして、率直に感じていることは、
多くの人が想像以上に勉強不足でケチであることにビックリです。

そのため、明らかに不動産投資で失敗している人が
多いのが現実であることに実に驚いています。

明らかに不動産投資に失敗している人の特徴として、

・無知である。
・何も分からないことを何も考えずに実践している。
・とてつもなく自分のお金を使うのを嫌がる。(とてつもないケチ)
・自分が明らかに失敗をしても、失敗したことを認めないプライドのバカ高さ。
・自分が失敗しているのに、その失敗している方法を変えない。
・ケチなくせに、不動産投資の収支には無頓着。
・借金の金額の多さを自慢している。

などですね。

意外なほどこのような人が多いです。

収支も考えずに物件を買って、儲かるわけがありません。

損をするのが当たり前です。

しかし、多くの人が収支も計算しないで、
不動産投資物件を購入している現実があります。

不思議なことに、このような人は高学歴の人に多いです。

収支の計算なんて、小学校の算数ができれば
簡単にできるのですが、そのようなことができない人が圧倒的に多いです。

このような事は、会社員や公務員の仕事のように、
結果が出なくても給料はもらえる感覚が身についているので、
そのような考えで不動産投資をすると、
アパート経営という不動産賃貸業の事業では、
とてもではないですが通用しない現実があります。

不動産投資をするうえで多くの勉強をすることは必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家の現状 » いろいろな不動産投資セミナーに参加をして思ったこと