アパートの大家になる事は、お金を生み出す資産を持つことです | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になる事は、お金を生み出す資産を持つことです

アパート大家になる事は、お金を生み出す資産を持つことです。


不動産投資を始めることは、現金を生み出す資産を構築する事です。

資産というのは、良い資産と負の資産があります。

良い資産というのは、自分の生活を豊かにする資産です。

しかし、自分の生活を豊かにする資産というのは、
フェラーリ―などの高級車を買ったり、
高級マンションを購入する事ではありません。

自分に対して、お金を渡してくれる資産です。

これが、アパートやマンションなどの収益物件である
不動産となります。

このような不動産は、世界的に価値が認められています。

3000万円の中古アパートを購入をしたら、
必ず土地と建物があります。

そして、土地と建物には資産として価値が認められています。

さらに、建物が築20年ぐらいの木造や軽量鉄骨造の構造であれば、
税金が掛かる価値は低いですが、お金を生み出す価値が高い資産となるのです。

当然、土地には資産価値がありますので、
次に収益物件を購入をする時に、担保にもできますし、
売却をする時に、現金化もできます。

このような資産が良い資産です。

これに比べて、負の資産というのは、マイホームや
高級車などを言います。

3500万円の新築一戸建てを住宅ローンを利用して
購入をした場合、一戸建てというのは、年々価値が下がっていきます。

それも、新築一戸建ては購入をした瞬間に中古となって、
価値が70%になります。

築25年も経ちますと、建物の価値はまったく無く
土地代しか価値が無くなるのが新築一戸建てです。

このような物に住宅ローンを利用して、購入をする事は、
自分の現金を減らす原因となります。

同じような事が高級車にも言えます。

フェラーリ―を購入をして、それで自分の現金が増えることが無いです。

逆に、高い維持費によって、どんどん自分の現金が減っていきます。

高い税金、高い保険料、燃費が悪いのでガソリン代も高いです。

このような負の資産を購入するのではなく、
お金を生み出す資産を購入する事が、
アパートの大家になることです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になる事は、お金を生み出す資産を持つことです