自分が嫌いな人は、アパートの大家として成功しない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

自分が嫌いな人は、アパートの大家として成功しない

自分が嫌いな人は、アパートの大家として成功しないです。

自分に対して、ものすごくネガティブな人がいます。

簡単に言えば、自分のことが嫌いで、
自分に対してコンプレックスが強いのです。

そして、自分に対してまったく自信がないのです。

このような人は、自分の人生を諦めて生活をしています。

そのため、何か新しいことをしてもすぐに挫折をします。

ですから、アパートの大家を始めても、すぐに挫折をします。

何故かといいますと、アパートの大家というのは
事業です。

そのため、いろいろなことが発生をします。

家賃滞納から、空室発生、建物の修繕などの
いろいろなトラブルが発生をします。

そのような事に対して自信を持って対処ができない人は、
アパートの管理をお願いをしている管理会社や
入居者ボシュをお願いをしている不動産仲介会社から見て
非常に頼りなく見えるのです。

ですので、そのようなアパートの大家さんは、
周りの人がどんどん離れていきます。

結果として、不動産投資をしても上手くいかないのです。

もし、自分のことが嫌いであれば、
まずは、自分のことを好きになることです。

そのためには、自分を認めることです。

そうすることで自分に対して自信がつくようになります。

その結果、自分で物事を判断できる決断力が身に付き
自分に対して自信が持てます。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » 自分が嫌いな人は、アパートの大家として成功しない