サラ金のカードを持っている人は、アパートの大家として成功しない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



サラ金のカードを持っている人は、アパートの大家として成功しない

サラ金のカードを持っている人は、アパート大家として成功しないです。

テレビを見ていると、消費者金融(サラ金)のCMをよく見かけます。

そのような事もあってでしょうか、今の時代、
サラ金のカードを持っている人も多くなっています。

しかし、このような人は、実際にサラ金のカードが必要なのでしょうか?

残念なことに、本当にサラ金からお金を借りているから、
サラ金のカードを持っているのです。

なぜ、サラ金のカードが必要な暮らしをしているのでしょうか?

収入が低いから、サラ金の利用が必要なのでしょうか?

いえ、違います。

そのような人は生活をするうえで十分な収入があります。

では、手持ちのお金がなくて、たまたまサラ金からお金を借りたのでしょうか?

これは、ある意味間違っていないです。

一番の理由は、お金を使う上での計画性がないからです。

今の時代、欲しい物があれば、平気でサラ金からお金を借りて
購入するようになっています。

本当に欲しい物があれば、貯金をして購入をするのが、
一昔前の当り前の価値観でした。

しかし、そのような価値観を持っている人が多くないのが現実です。

サラ金というのは、非常に高い金利でお金を借りる必要があります。

ただ、不動産投資を始めて、そのような感覚でお金を使いますと、
すぐに自転車操業をして、経営が息詰まることが目に見えています。

何故かといいますと、家賃収入をほとんど使ってしまうからです。

そのため、将来必要な修繕費や突発的な経費を
支払うことができない可能性が高いのです。

このような人は、アパートの大家として成功をしません。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » サラ金のカードを持っている人は、アパートの大家として成功しない