通勤時間30分を目安とするには主要駅から20分以内の収益物件を購入 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



通勤時間30分を目安とするには主要駅から20分以内の収益物件を購入

通勤時間30分を目安とするには主要駅から20分以内の収益物件を購入する事です。

一般的に、通勤時間というのは30分以内というのが原則です。

このため、収益物件を購入する時は、主要駅から20分以内の場所の
立地条件であることが基本的な考えとなります。

なぜかと言いますと、駅から物件まで歩く時間が必要になるからです。

そして、物件の一番近い駅から急行などが発着する事も
重要なポイントです。

普通だけの電車しか停車をしない駅では、
想像以上に不便であるため、人気が無い駅であることが多いです。

また、主要駅に乗り入れをしている私鉄などの駅は
人気があります。

首都圏では、単身者は特に車を所有していないことが多いです。

正確に言えば、車を所有できないことが多いです。

なぜなら、駐車場代が高いからです。

このため、生活をする移動手段はどうしても車となります。

ですから、できる限り都心に移動をしやすい立地条件の
収益物件を購入するべきです。

そうする事で入居者の需要がある立地条件となります。

同じような事が大阪市でも言えます。

都会で車が無くて生活できるのは、東京都23区内近辺と
大阪市ぐらいでしょう。

それ以外の都市では、車が生活をするうえで必要となります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 通勤時間30分を目安とするには主要駅から20分以内の収益物件を購入