アパートの大家になるには、正社員でなくてもOK!!! | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



アパートの大家になるには、正社員でなくてもOK!!!

アパート大家になるには、正社員でなくてもOKです。


不動産投資を始めるには、いわゆる属性が良くないと難しいと言われています。

年収が500万円以上あって、貯金が600万円以上あるような
勤め人(会社員)として、それなりの良い属性の人を指しています。

確かに、このような属性が良い人が不動産投資をしやすい
時期が過去にありました。

しかし、2013年9月現在、そのような事は無いです。

もちろん、属性が良いに越したことがありません。

金融機関も融資をしてもらえる可能性が高くなります。

貯金があれば、それだけ頭金も多く出すことができます。

ただ、現実として、正社員でなくても、
収益物件を金融機関から融資を受けて
買い進めている人がいるのです。

これは、私の知人ですが、彼女はシングルマザーです。

そして、正社員として働いていなくて、
嘱託社員として働いています。

子供が2人いて、決して生活が楽ではありません。

そのような事もあって、不動産投資を始めたのです。

最初は、区分所有の中古のワンルームマンションを2部屋購入をして
それを貸して、大家としての実績を積みました。

その後に、中古アパートをフルローンで3棟購入して、
アパートの大家業を邁進しています。

試行錯誤しながら、アパートの大家として、
一年に一棟、アパートを購入しています。

フルローンを融資してくれた金融機関は、
すべて同じ地方銀行です。

彼女の年収は、300~400万円程度です。

それでも、3棟も中古アパートを嘱託社員でありながら
フルローンで購入する事ができるのです。

嘱託社員というのは、働く期間が契約で決まっています。

そのため、継続的に働けるかは、彼女は分からない状況です。

そのような属性が良くない彼女でも、
不動産投資を始めることはできるのです。

このため、正社員でなくても、
契約社員や準社員や嘱託社員の立場の人でも、
自分がやる気になれば、不動産投資を始めて
不労所得を手にすることができるのです。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » アパートの大家になる基本 » アパートの大家になるには、正社員でなくてもOK!!!