徒歩15分の都会の収益物件を購入する事は、基本的にNG | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



徒歩15分の都会の収益物件を購入する事は、基本的にNG

徒歩15分都会収益物件を購入する事は、基本的にNGです。

都会の収益物件を購入する時は、
駅から歩いて何分の場所に収益物件があるか、
その立地条件が非常に重要です。

一般的に、駅から10分以内の収益物件が人気あります。

ただ、実際に入居者の需要があるのは、
駅から6分以内の立地条件です。

もし、駅から徒歩15分の収益物件を購入する時は、
駐車場が1部屋に付き最低1台ないと、
入居付けが苦しくなります。

これは都会でもこのような傾向が強いです。

ですから、駅から徒歩15分以上の収益物件で
駐車場が部屋数分以上ない物件は購入を避けるべきです。

ただ、東京都で新宿や渋谷、池袋などの
主要駅から歩いて15分ぐらいの場所の収益物件であれば、
話が違ってきます。

このような主要駅から近い収益物件は
需要が強いです。

そのため、駅から歩いて15分ぐらいの場所であっても
便利であるため、入居付けに苦労をしません。

このように駅から遠い場所の収益物件を購入する時は、
車の利用が見込めなければ、基本的には購入を避けるべきです。

そのぐらい、最近では立地条件の良さを多くの人が求めています。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 徒歩15分の都会の収益物件を購入する事は、基本的にNG