不動産投資をする時は、立地は都会でも地方都市でも非常に重要 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資をする時は、立地は都会でも地方都市でも非常に重要

不動産投資をする時は、立地は都会でも地方都市でも非常に重要です。

都会の場合は、近くの駅から歩いて何分の距離であるか、
賃貸住宅を借りるうえで非常に重要です。

特に、女性が賃貸住宅を借りる場合は、防犯上の観点から
出来る限り駅から近い場所を借ります。

だいたい、女性の場合は駅から6分以内の場所に
賃貸住宅を借りる傾向が強いです。

男性であっても、駅から遠い場所に賃貸住宅を借りる人が多いです。

これは、通勤をする時に楽であるからです。

これが地方都市になりますと、駅から近い物件というのは
まったく意味が無くなります。

その理由というのは、地方都市は完全な車社会であるためです。

ですから、便利な場所に賃貸住宅を借りる人が多くなります。

自分が住む場所から近くに、コンビニがあって、
スーパーがあって、銀行があって、ドラックストアがある
立地条件が好まれます。

地方都市に住んでいる人は、歩いて3分の場所にあるコンビニに
車で行きます。

歩いてコンビニまで行くことはないです。

そのぐらい、地方都市では車を足代わりに使う事が浸透をしています。

ですから、都会と地方都市では、まったく需要がある
立地条件であることを知る必要があります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資をする時は、立地は都会でも地方都市でも非常に重要