不動産投資では適正な家賃を知る事で失敗をしない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資では適正な家賃を知る事で失敗をしない

不動産投資では適正な家賃を知る事で失敗をしないです。

収益物件を購入して、その立地条件に適した家賃で入居者募集をすれば
大抵の物件では、部屋を借りる人はいます。

このような事を知っておくことが必要です。

まず、賃貸住宅を借りる人の93%以上の人は、
できる限り家賃が安い部屋を借りたいです。

これは多くの賃貸住宅の相場を調べるデーターとして
立証されています。

一般的に東京都23区内であれば、家賃7万円前後が相場となります。

これは1Kの家賃ですが、これが地方都市に行くほど
家賃が下がります。

人口10万人ぐらいの地方としては、1Kであれば3万円前後でしょうか。

ただ、札幌市や福岡市のような賃貸住宅が供給過多の地域では
1Kが1万円台の地域もあります。

ですから、このような地域で不動産投資をする時は、
家賃相場が崩れていない場所で収益物件を購入する必要があります。

賃貸住宅を借りる人が家賃を一番重要視するのは、
収入が一定であるからです。

今の日本では、給与が毎年急激に上がる事は
ほとんどありません。

ですから、家賃という固定支出の出費は、
出来る限り低くしたいのです。

このような現実を知って、不動産投資をする事が必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資では適正な家賃を知る事で失敗をしない