家賃相場を調べて不動産投資をすると失敗しない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

家賃相場を調べて不動産投資をすると失敗しない

家賃相場を調べて不動産投資をすると失敗しないです。

不動産投資をするうえで、一番重要な事は家賃相場を把握する事です。

物件の間取りによって、どの程度の家賃で貸せるのか、
その相場観を理解していることが重要です。

1Kや2DK、3DKなどの間取りによって、
家賃はまったく違います。

各地域によって、家賃相場というのは違います。

Aという地域では、1Kなどの単身者向けの物件が不足していれば
1Kなどの物件の家賃が高いですし、ファミリー物件の
供給が不足していれば、3DKなどの家賃が高いです。

このような事を知るには、インターネットを活用する事で
今の時代では簡単に調べることができます。

そのため、常日頃から、自分が収益物件を購入をしたい
地域の家賃相場は調べておくべきです。

そのような事を意識するだけで、まったく違います。

一般的に東京都の家賃は、西高東低と言われています。

東京の西側では新宿や渋谷などがあり、
家賃が高いです。

これに比べて、東京の東側はニーズが低いため
家賃が安いです。

このような事を考えれば、東京で不動産投資をする時は、
ニーズが高い西側の収益物件を購入をすると
部屋を借りてくれる可能性が高いです。

以上の事を知っているだけで、不動産投資に失敗をしなくなります。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 家賃相場を調べて不動産投資をすると失敗しない