収益物件を購入する時は、リスクを考え利回りを計算する | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

収益物件を購入する時は、リスクを考え利回りを計算する

収益物件購入する時は、リスクを考え利回りを計算する事です。

収益物件を購入する時は、
いろいろな事を考えて購入する必要があります。

そのために、空室率から修繕費、管理費、固定資産税などの
多くの事を考えて利回りを計算をすると、
不動産投資をしても、損をしない物件の購入ができます。

空室リスクや購入時の経費を盛り込んだ利回りの計算は

利回り=(年間賃料×0.9-(管理費+固定資産税))÷物件価格×1.1

です。

管理費は、家賃の約5%です。

固定資産税は、目安として一年間の家賃の4%です。

ここまで計算をする事で、
どの程度利益が出るかはっきりと分かります。

ですから、一般的な表面利回りを見て物件を購入をしても
実際に所有をして見ますと「思っていたより利益が出ない」
このような事が無くなります。

リスクを計算をして利回りを出すことは、
一般的な事業では常識として行われていることです。

このような事を不動産投資でも活用をする事で
自分が損をしない投資ができるようになります。

投資をする事で重要な事は、
損をしない投資をする事です。

そのためには、一年間で必要な経費と
発生しやすいリスクを計算をする事が必要です。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 収益物件を購入する時は、リスクを考え利回りを計算する