不動産投資で成功するには、現在の生活水準を定義とする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資で成功するには、現在の生活水準を定義とする

不動産投資成功するには、現在の生活水準を定義とする事です。

不動産投資をしている人で、家賃収入が1億円以上ある人はたくさんいます。

しかし、それで生活が楽になっているかといえば、
そのような事がありません。

逆に、支出が多い人であれば、借金を支払うのに
苦労をしている人も多いです。

なぜなら、家賃収入が多ければ、それだけ税金を支払う金額も
想像以上に多くなるからです。

不動産投資を始めるうえで、成功をするための条件は、
現在の生活水準を維持する事を考えることです。

そうしますと、必要以上の支出が増えることが無いからです。

不動産投資をして、一番失敗をする方法は、
家賃収入が増えて支出もその分増えることです。

このような生活をすると、完全に家計が火の車となります。

そして、いずれ生活が破綻をするようになります。

サラリーマンをリタイアするには、支出を計算する事が必要です。

毎月、使うお金の費用をあらかじめ計算をする事で
必要な収入を計算する事ができます。

そして、ある程度貯金ができるような金額を
家賃収入で稼ぐ事ができるようになれば、
自分が不動産投資をして、リタイアできるだけの家賃収入が
分かるはずです。

別に、家賃収入を1億円以上目指す必要がありません。

家賃収入が3000~4000万円ぐらいでも
十分リタイアできるのです。

そのためには、現在の生活水準を維持する事です。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資で成功するには、現在の生活水準を定義とする