不動産投資を始める時は、家賃収入や投資総額を気にしない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資を始める時は、家賃収入や投資総額を気にしない

不動産投資を始める時は、家賃収入投資総額を気にしない事です。

まず、理解をして欲しいことは、
家賃収入や投資総額は実際のキャッシュフローと
何も関係をしません。

それだけでなく、税金を支払った後の手取りの金額も
家賃収入や投資総額と全く関係ありません。

家賃収入が1年間で1億円であっても
税金を支払った後の手取りの金額は700万円ぐらい
であることも良くあるのです。

かと思えば、家賃収入が1年間2000万円ぐらいであっても
借金が0円であれば、税金を支払った後の金額が
900万円ぐらいであることも良くあります。

ですから、家賃収入や投資総額を自慢をしても
まったく意味が無いのです。

しかし、セミナーの懇親会などで、
不動産投資をしている人が集まりますと、
家賃収入や投資総額で自慢をします。

このような意識というのは、
完全なサラリーマンの意識そのものです。

このため、サラリーマンの意識を捨てることが
不動産投資をするうえでいろいろな意味で成功できる
近道です。

家賃収入や投資総額によって、実際の税金を支払った後の
キャッシュフローが増えるのは、現金で不動産投資をしている人だけです。

借金をして不動産投資をしている人は、まったく当てはまりません。

このような現実を理解しておくことが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資を始める時は、家賃収入や投資総額を気にしない