土地の値段が高い収益物件を購入しない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



土地の値段が高い収益物件を購入しない

土地の値段高い収益物件を購入しない事です。

一般的な考え方として、土地値が高い場合は資産価値が高いです。

これは紛れもない事実です。

ただ、土地が高いから家賃収入が極端に上がる事はありません。

例えば、人口10万人ぐらいの地方都市で、
坪13万円ぐらいの土地値であっても
1Kで家賃が4~5万円ぐらいの場所は、
全国各地にたくさんあります。

これが東京都23区内で土地値が坪100万円以上の
立地条件であっても家賃が1Kで30万円以上する場所は
ほとんどありません。

それどころか、家賃が7~8万円ぐらいの場所が多いです。

このような事から、土地値が高いから収益性が高いかと言いますと
そのような事は決してありません。

逆に、地方都市の方が土地値が安く、
家賃が高い場所がたくさんあるのです。

ですから、儲けている不動産投資家は、
ほとんどの人が土地値が安くて、家賃が高い収益物件を
たくさん所有していることが多いです。

不動産投資をする事は、現金収入である
キャッシュフローを増やすことが第一であり、
自分の資産価値を増やすことではありません。

このような事を理解していないと、
キャッシュフローが増えない収益物件を
購入する事になります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 土地の値段が高い収益物件を購入しない