収益物件の見極めができると、たくさん情報が入る | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



収益物件の見極めができると、たくさん情報が入る

収益物件見極めができると、たくさん情報が入るのです。

そのためには、自分がどのような収益物件を購入したいか、
ハッキリと決めておくことが必要です。

まず、自分が購入をしたい収益物件は、
その人によって全く違います。

私の場合は、

・構造は、木造か鉄骨

・5000万円以下のアパート

・駐車場が1ルームの場合は、1部屋一台以上
 ファミリー物件の場合は、1部屋2台以上

・立地条件は、自宅から車で1時間30分以内。

このような条件の収益物件を購入希望条件としています。

しかし、これは私の場合です。

あなたにとっては、購入をしたい基準が全く違います。

自分の購入したい収益物件の基準に合わない
物件を紹介されても、私の場合は見向きもしません。

そのため、自分が購入を検討している物件かどうかは、
10秒もあれば、物件明細を見ればわかります。

同じようにインターネットで購入をしたい物件を探していますと、
物件明細を見ているだけで、10秒以内に
自分が購入したい物件であるか、判断できます。

このような事ができるのは、機械的にたくさんの物件明細を
見てきているからです。

収益物件の見極めができるようになるには、
たくさんの物件明細を見て判断力を磨くことです。

そうする事ですぐに自分の購入をしたい収益物件を
見つける事ができるようになります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 収益物件の見極めができると、たくさん情報が入る