不動産投資は、融資を断られた数こそ威張れる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



不動産投資は、融資を断られた数こそ威張れる

不動産投資は、融資断られた数こそ威張れるのです。

不動産投資をする時は、ほとんどの人が金融機関から融資を受けます。

融資を受ける時は、当然、金融機関に訪問をしますが、
融資を断られることもあります。

そのような時に、購入を検討している収益物件を
すっぱりと諦めるような人は、一生収益物件を購入できません。

たくさんの収益物件を購入をして、
サラリーマンをリタイアしている人は、
たくさんの金融機関に融資を申し込んで
融資を断られてきています。

このような事実を知る事が必要です。

別に、収益物件を購入する時に、
金融機関から融資を断られても落ち込む必要が無いです。

すぐに、他の金融機関に融資をお願いをすればいいだけですから…。

また、複数の金融機関を天秤にかけて、融資を申し込んでも
何も問題ないです。

もし、複数の金融機関から融資を受けることが可能であれば、
自分にとって一番条件が良い金融機関から
融資を受ければいいだけです。

このような事を機械的にすることで
自然と自分のメインバンクができてきます。

そして、何棟も収益物件を購入し続けますと、
金融機関から、融資に関して前もって内諾が貰えるようになります。

このステージまで行きますと、
自分が購入をしたい収益物件をだいたい購入できます。

しかし、このステージまで来るには、
たくさんの金融機関から融資を断られている人がほとんどです。

このような現実を知っておくことが必要です。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資は、融資を断られた数こそ威張れる