収益物件を購入する時は、家賃相場を確認する | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



収益物件を購入する時は、家賃相場を確認する

収益物件購入する時は、家賃相場を確認する事です。

不動産投資物件を購入する時は、
家賃相場を調べることは重要です。

なぜなら、家賃相場が崩れている地域が
全国にあるからです。

例えば、札幌市や福岡市などは、不動産投資をするうえで
非常に競争が激しい地域です。

この2つの地域は、100万人以上の政令指定都市でありながら
家賃が1ルームで1万円台の地域がたくさんあります。

これは、賃貸住宅の供給が賃貸需要より多いからです。

それに比べて、人口が10万人ぐらいの地方都市であっても
家賃が1ルームで4万5000円ぐらいで募集をしている
地域があります。

これは、賃貸住宅の需要が賃貸住宅の供給より多いからです。

このような地域は、全国各地にあります。

一般的に、不動産投資をする時は、1ルームであれば
家賃は3万円以上がベストです。

これ以下の家賃であれば、退去があった時にリフォーム代や
入居者募集をする時の広告代などの支払いに対して
採算が取りにくくなります。

これからの不動産投資は、完全に2極分化になります。

儲かっている不動産投資家は、非常に儲かりますし
儲かっていない不動産投資家は、借金を返すのに苦労をします。

中には、破綻をする人もいます。

そのような事を避けるために、キッチリと家賃相場を調べて
収益物件を購入する事です。

家賃相場を調べる方法は簡単です。

アパマンショップ・ミニミニ・エイブルなどの
ホームページから、自分が購入を検討している収益物件の
周辺の家賃を閲覧をすればいいだけです。

大手不動産のホームページには、地図上にある賃貸住宅の
家賃を調べることができます。

このような事をするだけで
簡単に家賃相場を調べることができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 収益物件を購入する時は、家賃相場を確認する