不動産投資の融資は、無数に当たって砕ける | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資の融資は、無数に当たって砕ける

不動産投資融資は、無数に当たって砕ける事です。

不動産投資をする時は、
ほとんどの人が金融機関から融資を受けます。

しかし、その融資を受けるのが難しいと感じている人がいます。

そのような人は2~3行の金融機関をまわって
融資を断られて諦めている人です。

それではいけません。

もし、本当に不動産投資をしたければ、
融資が認められるまでたくさんの金融機関を
訪問をする必要があります。

この面倒くさい作業をしたくない人は
不動産投資を始めることができない可能性が
高くなります。

不動産投資の融資を受ける時は、
無数に当たって砕ける覚悟が必要です。

特に、初めて収益物件を購入する時は、
どうしても金融機関は融資をするのに慎重になります。

さらに、金融機関によって、不動産投資に対する
融資の基準が全く違います。

A金融機関では、不動産投資に対する融資が積極的であっても
B金融機関では、地主などの土地を所有をしている人に対してしか
融資をしない対応をしているケースもあります。

このようなことは、実際に金融機関に不動産投資の
融資を申し込まないと誰も分からない事です。

そのため、たくさんの金融機関を訪問をして
融資をお願いする必要があります。

そうする事で金融機関の融資に対する姿勢が分かり
自分のメインの取引先が見つかるのです。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資の融資は、無数に当たって砕ける