洗礼された不動産投資家は、論理的に価格が分かる | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



洗礼された不動産投資家は、論理的に価格が分かる

洗礼された不動産投資家は、論理的に価格が分かるのです。

このような能力があるので、
高値で収益物件を購入する事がありません。

一般的に収益物件が売りに出されるときは、
売主が売りたい価格の10%ぐらい
高い値段で売りに出します。

ですから、10%ぐらいの割引きは、収益物件に関しては
普通に行われます。

この割引きを経験が少ない不動産投資家は、
ものすごく安く収益物件を購入できたと
勘違いをする人が多いです。

しかし、収益物件で10%ぐらいの割引きが可能になったとしても
それは売主の希望売却価格で交渉がまとまっただけです。

積算価格や収益性を考えると、まだ、割高であることが多いのです。

この点、洗礼された不動産投資家は、自分が損をしない
価格で収益物件を購入をします。

そのための基準を論理的にもっています。

ですから、基準に外れる収益物件は購入をしません。

このような考えを持っているだけで
自分が損をしない取引ができるのです。

このような事を論理的に考えるようにする事で
感情的に収益物件を購入する事が無くなります。

投資をするうえで感情的に投資をすると
損をする可能性が高くなります。

しかし、論理的に基準を持って投資をしますと
失敗をする可能性が非常に低くなります。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 洗礼された不動産投資家は、論理的に価格が分かる