不動産投資をする人は、自宅をローンで買わない | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資をする人は、自宅をローンで買わない

不動産投資をする人は、自宅ローンで買わないことです。

この理由は簡単です。

住宅ローンを利用してマイホームを購入しますと、
自分の金融機関の属ぜいに対する信用を毀損するからです。

これは、自宅というのは、借金が残っている限り
負債であるからです。

特に、高額のマンションなどを購入しますと、
不動産投資をする時に、金融機関から融資を受ける事が
難しくなります。

一般的な金融機関の指標として、
年収の5倍以上の住宅ローンの残債を持っている人は、
不動産投資の融資を受けにくくなるといわれています。

それ以外にも、自宅を住宅ローンを利用して購入しますと
非常にお金が必要となります。

まず、住宅ローンの支払いが毎月必要ですし、
毎年、固定資産税を支払う必要がありますし、
自宅を維持するために、維持費を支払う必要があります。

このような固定費がかなり高額となります。

ですから、不動産投資を始めたい人は、
自宅の購入は後回しにして、先に収益物件を購入するべきです。

自宅はいつでも購入する事ができます。

収益物件は、購入をすると自分の収入を増やせるのです。

何棟も収益物件を購入すれば、自宅を購入しても
自分の信用を棄損する事が無くなり、
金融機関の融資を受けやすくなります。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資をする人は、自宅をローンで買わない