不動産投資で失敗をする人は、短期で儲けようとする | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資で失敗をする人は、短期で儲けようとする

不動産投資失敗をする人は、短期で儲けようとするのです。

簡単にすぐにお金儲けをしたいと考えている人がいます。

そのような方法でお金を稼ぐには、
非常にリスクが高い方法で行う必要があります。

簡単に言えば、ギャンブルですね。

このような人は、長期投資をする事が嫌なのです。

数年かかって、自分の資産を2倍にする事を嫌います。

一ヶ月で自分の資産を2倍にしようとか、
真剣に考えている人ばかりです。

なぜ、そのような人がいるかと言えば、
目先のお金に困っているからです。

そのため、すぐにお金が必要なのです。

簡単に言えば、自分の浪費癖を
コントロールできないのです。

このような人が不動産投資をしても
失敗をするのが目に見えています。

なぜかと言いますと、不動産投資をすると
自分の収入が増えるからです。

その増えた収入を浪費をしますと、
借金の返済金を家賃収入で返済できなくなります。

その結果、自分の給料から借金を返済する
羽目になります。

この結果、自分の手元にお金が残らなくなり、
何のために不動産投資をしているのか、
分からなくなります。

そして、最終的には大規模修繕をするだけのお金が無く
泣く泣く自分が所有する物件を投げ売りしないといけなくなるのです。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資で失敗をする人は、短期で儲けようとする