不動産投資とは、あとになって報われることが重要 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資とは、あとになって報われることが重要

不動産投資とは、あとになって報われることが重要です。

不動産投資は、株式投資と違い爆発的に
収益が上がる投資ではありません。

株式投資では、1年間に5倍に株価が上がる事もあり得ます。

しかし、不動産投資では自分が投資をした金額に対して
一年で数倍になる事はまずありません。

ただ、年間で利回り10%以上の収益を手にする事ができます。

そして、所有をする収益物件は実物の不動産として
金融機関に担保としてお金を借りる時に差し出すことができます。

これが株式投資と不動産投資の違いです。

ですから、不動産投資は収益物件を購入してから
数年後に自分の収益が大きくなる投資です。

さらに、所有をしている収益物件を売却をする事で
利益を確定できる投資です。

このため、毎月の収入を確保できるうえに、
投資をした資金を回収をした後に、
所有をしている物件を売却をして、
最終的な利益を出すことができるのが
不動産投資の特徴です。

ですから、不動産投資をする時は、数年後以上経つことで
初めて大きな収益を得ることができるのです。

そのため、すぐに自分の資金を数倍にしたいような人は
不動産投資は向いていません。

もともと一年で自分の投資資金を数倍にする事は
ギャンブル以外の方法以外あり得ません。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資とは、あとになって報われることが重要